まつげ美容液に関するよくあるご質問

まつげ美容液に関する不安や疑問、よくあるご質問をまとめました。

 

以前、まつげ美容液で失明した女優さんの記事を見たのですが

 「まつ毛美容液で失明」・・・確かに、2008年ころ、雑誌でそのような見出しの記事が出ていたことがありましたね。

 

まつげ美容液に含まれる、「ビマトプロスト」という成分を使っている商品に回収命令が出されたという内容。「ビマトプロスト」は、緑内障の治療用の目薬などに含まれる成分なのですが、これが含まれた美容液を使い続けることで視神経を損傷するリスクが高まるということを指摘した記事でした。

 

しかし、実際のところ「失明」にいたった事実はありませんし、ビマトプロスト自体に、まつ毛の育毛効果があることから、美容クリニックなどで処方箋を必要とするような「まつ毛美容液」の中には今でもこの「ビマトプロスト」を使用しているものもあります。

 

結局のところ、単なる「噂」に過ぎず、何の根拠もないものがメディアによって「まつ毛美容液=失明」という不安要素ばかりが一人歩きしてしまったようです。

 

色素沈着がおきるものがあるって聞いたんですが

 色素沈着とは、皮膚が茶色っぽくくすんだように肌の一部が黒ずんでしまう現象のことを言いますが、緑内障の治療用の目薬の中には多少そのような副作用をおこす成分が含まれているものもあり、その成分が美容液の中にも含まれているものがあることが、この噂の元になるようです。

 

そもそも、目の周りの皮膚は非常にうすく、刺激やメイク汚れなどが原因で色素沈着を起こしやすい箇所。
まつ毛美容液は目の周りに使用するものですので、さらに色素沈着に対する不安があることと思います。

 

実際、クチコミでも色素沈着に関する情報が多く見られる商品もあり、
副作用としても報告があるものですので、不安が増す気持ちもよくわかります。

 

ですが、実はこの色素沈着の一番の原因になっているのは
「肌に合っていないことで目の周りがかゆくなり、掻いてしまうこと」から来ることが多いんです。

 

まぶたに美容液を塗布することで皮膚に、刺激やかゆみなどを感じることなどが原因で
無意識にこすってしまったり、常に涙が出ているような状態、
頻繁に目薬をさしが目の周りの色素沈着を起こしてしまう、もっとも大きな原因となっているのです。

 

色素沈着を起こす成分の有無で商品を選択するのではなく、
皮膚に強い刺激を感じるものや、かゆみを感じるもの。

 

かぶれや乾燥を招いてしまうような美容液をさけ、
目をこすったりする原因を取り除くことのほうが大切なことだと思います。

まつげ美容液に不安をもつあなたにオススメできるまつげ美容液はコレ

D.ラベッラ・エターナル・アイラッシュ/銀座イマージュ

マツエク、まつげパーマ中でも使えてとっても便利!


実際、太くなってハリが出てきたという声が
増えているまつ毛美容液です。


ヒアルロン酸ナトリウム配合で、
まぶたに潤いを与えてまつ毛を抜けにくくしてくれます。


ブラシタイプで直接まぶたに触れないので衛生的。


気化して目にしみたりすることもなく
安全&安心して使い切ることができます。


プレミアムアイラッシュエッセンス



タレントさんも愛用のまつげ専用美容液。


チップタイプのヘッドで、エクステにひっかけてしまう心配がなく、
まぶたにもたっぷり美容液をオンできます。


目やまぶたにしみる感じもなく、色素沈着も心配なし!


ロングセラー商品で、愛用者多数。
まとめ買いされる方がほとんどのまつ毛美容液です。


>>公式サイトはこちら

Grace & Lucere BBアイラッシュ

濃厚アロエベラや高級プラセンタやシルク、フラーレンなど、リッチな成分を配合でまつ毛のハリコシがアップ。
販売本数10万本突破のヒット商品です。


もともと、百貨店やサロンなど高級ユーザー向けに開発された商品。
様々な雑誌で取り上げられ、注目を集めたまつ毛美容液です。


朝晩2回の仕様で、まつ毛のダメージを補修してハリコシを与えます。
美容液がかなり濃厚なため、アレルギー体質の方は目や肌に刺激を感じる場合があります。


>>公式サイトはこちら


inserted by FC2 system