まつげエクステの仕組みとは?

まつ毛の1本1本に人工毛を接着するまつ毛エクステンション
シルク製やナイロン製の人口毛を専用接着剤でまつ毛に接着します。

 

地肌に植毛するわけではありませんので、
接着したまつ毛が抜けるとエクステも一緒に数本外れます^^;

 

自まつげとともに大体2〜4週間かけて、まばらに外れていく感じです。

 

ただし、ツケマツゲに比べるとカールも自在で自然な仕上がりが望めますし、
なにより毎日のメイクが楽チンです。

 

とはいえ、接着剤を使用してエクステをつけるものですので、
エクステをつけるには様々な危険性に対する知識や技術を必要とします。

まつげエクステの危険性とは?

接着剤による肌や目に関するトラブル

マツエク

まつ毛エクステには事実上、法的規制がなく、実はだれでも施術することができる物なのです。
現在は、まつげエクステの施術には「美容師免許」を持っている必要があります。

 

とはいえ、無免許者にサロンで施術させている所は実際にありますし、免許を持ってる者でも知識が浅かったりすることは多々あります。

 

まつげエクステ用接の着剤(グルー)は
接着速度の速い「瞬間接着剤」のようなものを使用することも多く
これが目に入ってしまったりして、角膜炎を引き起こす可能性もあります。

 

また、目に直接入らなかった場合でも気化して空気を通じるかたちで
「しみる」ようなケースもあるため、それが目の充血や炎症につながることも。

 

実際、私も施術中に目がスースーする感覚があり
終了後多少目が赤くなった経験があります。

 

その後しばらくして充血はなくなったので、
その程度の影響でしたがこれがひどく反応してしまう人もいます。

 

 

施術のさいにはまぶたから1ミリほど離してエクステをつけるのですが、
まぶたにグルーがついてしまうこともあります。

 

そのグルーによってまぶたがかぶれてしまう可能性だってあるんです。

 

パッチテストなどで、アレルギー反応を試してくれるサロンだと安心できますが、
パッチテストをしないところの方が多い・・かな?

 

 

まつ毛エクステに関するトラブルのほとんどは、このグルーによるものです。

 

粗悪なグルーを使用しているサロンや、
技術面で弱い、知識が薄いなどの技術者には注意が必要です。

 

できれば口コミなどをしっかり確認して、
サロンを選ぶことをおすすめします。

 

 

切れ毛や脱毛に関するトラブル

マツエクトラブル

エクステは、まつ毛1本に対して1〜数本エクステを接着するものです。

 

当然、接着された1本のまつ毛には接着した人口毛の重さや
グルーによる負担がかかってきます。

 

そのため、通常よりもまつ毛が抜けやすい状態になっていたり、
思わぬところで引っ掛けて接着面からブチッと切れてしまう・・
というコトだって十分考えられますよね?

 

エクステをつけた時に、サロンの人に【今後のケアの方法や、気をつけるべき点】などを
しっかりと確認しておいたほうがいいでしょう。

 

 

まつ毛エクステをした後はまぶたやまつ毛を清潔にし、
保湿などのケアで抜けにくくしてあげる必要があります。

 

まつ毛専用の美容液などで、栄養を補ってまつげのダメージを補修してあげることも
まつげエクステをした後にはとても大切なことなのです。


inserted by FC2 system