まつ毛美容液選びのポイント

まつ毛を健康的に、長く太く育てていくためにいくつか商品選びのポイントがあります。
格安・激安に惑わされることなく、しっかりあったものを選びましょうね。

 

皮膚に栄養をあたえ、健康的な皮膚状態を作る

まつげのまわりの皮膚(まぶた)は、まばたきをスムーズにできるように
体の中で1番薄いため乾燥しやすかったり、加齢により傷んでしまいます。

 

まぶたの皮膚からコラーゲンなどの保湿や栄養成分を、まつげの毛根に染み込ませ、
育毛効果を高めることです。まつげ自体が毛根から元気になるので、
抜けにくく太く濃いまつげを育てます。

 

商品選びのポイントの一つとして【保湿効果がのぞめるもの】を選ぶといいでしょう。

 

ダメージに負けない強いまつげにする栄養成分がちゃんと入ったものを選ぶ

毎日、マスカラなどのアイメイクやメイクオフのリムーバーなどで、
まつげにも思わぬ負担がかかっているものです。

 

髪の毛を保護するために、ヘアトリートメントを使いますよね?
それと同じように、まつげも保護してあげることが大事。

 

キューティクルを保護し、コシのなかったまつげに弾力を与えまつげを保護し、
潤いを与えてくれる成分が入ったものがいいでしょう。

 

目やまぶたに刺激の少ないものを選ぶ

まつげ用の美容液などの成分は基本的には
肌につけても大丈夫なように 必要な検査をクリアしています。

 

ですが、まぶたの皮膚はとても薄く、敏感です。
また、目の回りに使うものですから、より安全なものである必要があります。

 

クチコミなどで「しみる」「つんとしたにおいがする」などといったようなものは、
避けたほうがいいです。

 

このサイトで紹介しているまつげ美容液は、
しみたり刺激を感じたりしないものなので安全です。

まつげ美容液選び その他注意事項

中には、夜専用美容液や日中専用のものなど、
使用する時間帯が決められた商品があります。

 

必ずしもエッセンスのせいであるとは言い切れないですし、
体調や生活習慣なども関係するかと思いますが、
これらの時間帯を守らず使用したことにより、
色素沈着を招いてしまった例が少なからずあるようです。

 

ですので、時間帯や用途によって選ぶか、
もしくは日中夜関係なく使用できるような表記のあるものを選ぶことをオススメします。


inserted by FC2 system